スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停滞期について

今日はダイエットでよく聞く停滞期についてお話します。

停滞期とは、ある日を境に体重・体脂肪が
全く減らなくなる現象のことです。


これは体のホメオスタシス(生命維持機能)が
原因となっています。

あなたがダイエットをすると、
常に消費カロリー>摂取カロリーの関係が
成り立つようになります。

それはつまり、生きるために必要なエネルギーが
毎日入ってこない状態でもあるのです。


食事で摂取した栄養素だけでは生きられないため、
体は溜まった脂肪を分解してエネルギーに変えてでも
生きようとします。

ところが、消費カロリー>摂取カロリーがあまりに長く続くと、
体はこのままじゃ餓死するのでは生命の危機を抱くのです。

そして餓死を防ぐための体の消費カロリーを
大きく落とし、これ以上脂肪が減らないようにします。


これが停滞期と呼ばれるものです。

停滞期に入ると消費カロリーが大きく落ちるので、
痩せようと頑張っても全然痩せられません。

それどころかちょっとの食べすぎで
すぐにリバウンドしてしまいます。

ではどうすれば良いのかと言うと、
一番有名なやり方はただ耐えることです。

停滞期は永遠に続くわけではなく、
停滞期に入ってからもこれまでどおりの
食事制限を続けることで、自然とそれが解除されます。

そうすればまた体重が減っていくのです。

この期間は人それぞれですが、
短くても数週間は元に戻りません。

平均的には1ヶ月~1ヶ月半は
停滞期が続いてしまうようです。

これは大幅なタイムロスになりますから、
できれば避けたいところですよね?

実はこの停滞期を、もっと簡単に回避する方法があります。

次回、詳しくお話します。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パワブロ

Author:パワブロ
初めまして、パワブロと申します。

私は過去に3ヶ月で10kgの減量に成功しました。

このブログではその時の経験を踏まえて、副作用やリバウンドのない正しいダイエット法を説いていきたいと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
お気に入りの教材


詐欺だらけなダイエット商品の中で、唯一感心した教材です。
ブログランキング
応援お願いします。
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
意味不明な検索候補
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。