スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チートデイという裏技

本日は昨日予告した「停滞期を避ける方法」について
お話します。

あなたはチートデイという言葉を聞いたことがありますか?

これは直訳すると「ズルをする日」という意味で、
ダイエット中に暴飲暴食をしてカロリーオーバーするのです。

これが実は、停滞期の予防に絶大な効果を発揮します。

と言うのも、停滞期は「消費カロリー>摂取カロリー」が
長く続き、体が命の危機を覚えることにより発動するもの。

たまにチートデイを実践し、
毎日の摂取カロリーに揺さぶりをかけることで
その「危機」を覚えにくくさせるのです。


これだけで停滞期を防げます。

もちろん、チートデイの日はカロリーオーバーするので
その分の脂肪は確実に増えるでしょう。

しかし、それと引き換えに停滞期を予防できると考えれば、
やる価値は十分にあります。


私もダイエット中は週一でチートデイを取り入れていましたが、
停滞期には一度も突入しませんでした。

なお、万が一停滞期に入ってしまったら、
2~3日チートデイを続けることで
それを無理やり解除するという方法もあります。


使える場面の多い、便利な裏技です。

食べるものは何でも構いませんが、ダイエット中に不足しがちな
タンパク質、ビタミン、ミネラルを
多く摂取できる健康食を食べると良いでしょう。

食べる量は気にしなくて構いません。

カロリー計算も完全に放棄して、
満腹になるまで食べ続けてください。


その方が摂取カロリーに揺さぶりをかけられるので、
停滞期を防ぎやすくなります。

注意点は、多くても週二回までに留めること、
そしてチートデイをしない日は自分に厳しく過ごすこと。

チートデイをすると大食いの記憶が蘇るのか、
次の日からいつも以上に食欲が沸きます。

その欲望に負けて食べ過ぎれば、
結局チートデイはリバウンドのきっかけにしかなりません。


他の日は厳しく過ごすからこそ、
チートデイという「ズル」が許されると考えてください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パワブロ

Author:パワブロ
初めまして、パワブロと申します。

私は過去に3ヶ月で10kgの減量に成功しました。

このブログではその時の経験を踏まえて、副作用やリバウンドのない正しいダイエット法を説いていきたいと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
お気に入りの教材


詐欺だらけなダイエット商品の中で、唯一感心した教材です。
ブログランキング
応援お願いします。
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
意味不明な検索候補
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。